XM口座開設の教科書@すぐに終わります。すぐに取引できます

ビットコインまさかの急落にみる仮想通貨のピンチとチャンス

 

なぜ上昇したのかわからないうちに・・あれよあれよと値を上げたビットコインでしたが、14日いきなり相場が下落する動きとなりました。

 

たしかにかなりいい線まで上げたわけですからそれなりのリカクがでてもおかしくはないわけですが、今回の下落もその理由はよくわかりません。

 

 

その一方でアルトコインが大きく上昇し始めているのが気になるところです。このコラムでもすでにご紹介しているとおりビットコインと主要なアルトコインの相関性が崩れビットコインが下落してもアルトコインが上昇過程にある場合にはアルトコインの大幅上昇タイミングでもあることからここからの相場の動きに注目していきたいところです。

 

今のところ注目されるのはNEMやSteller、イーサリアムクラシックで、このあたりのアルトコインはすべからく15%以上の上げとなっていることから、さらなる上昇も期待できるところです。

 

一般的に言われているのはビットコインの次がアルトコインで、さらにその次に草コインが上昇するのがひとつのパターンであるとされていますから、草コインの動きにも注目が集まります。

 

アルトコインはいきなりトレンドがでることが多いですからとにかく上昇がはじまったらストップロスを置いて相場に果敢についていくという積極姿勢が求められます。

 

仮にうまくいかなくてもしっかりストップロスさえ置いておけば何の問題もありませんし、トレーリングストップを置いて対応するというのも一つの手になります。

 

国内ではいよいよ月末にレバレッジ規制が仮想通貨FXに正式にかかるようですが、海外の仮想通貨FX取引なら引き続き大きなレバでの取引も可能であることからこうした絶好のタイミングを活かすことが重要になります。

 

また草コインの現物ならばバイナンスのような商品の豊富なところに口座をもっておき、適切なタイミングでエントリーできるようにしておくことも大切です。長らく動きのなかった仮想通貨ですが、こうした新たな展開が始まるとなるといかにうまく相場に参入するのかが大切です。

 

大きく儲かる相場はとにかくファーストインが重要で市場が気がついて騒ぎだしたころにはファーストアウトで一抜けることが大切です。これができれば頭のさきからしっぽまで利益を得ることはできなくても十分に満足のいく利益を押さえることが可能になります。

 

アルトコイン、草コインにはそのタイミングが迫っている印象が強くなります。週末も取引できるのが仮想通貨の大きなメリットですから、ここからの動きにも引き続き注目していきたいところです。